HOME > News and Events

2015年6月18日 Press Release


イータリー・アジア・パシフィック株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:甕浩人(もたいひろひと)、以下「EAP(イーアップ)」)は、「EATALY事業」(日本及びアジア太平洋地域でのイタリア食材の小売、外食、輸入卸売事業)をスタート致します。

「EATALY」は2007年にオスカー・ファリネッティによってイタリア・トリノで創業された、イタリア中の高品質な食材を集めたイタリア食材の複合型大型施設。生ハム、チーズ、ワイン、パスタ、オリーブオイル、ドルチェ、ジェラートなどのイタリア食材の物販機能と、レストラン・カフェ等のイートイン機能を兼ね備えており、「買う・食べる・学ぶ」という3つの活動を通して”本物のイタリア”の食文化や伝統を発信しています。現在、本国イタリアに18店舗、米国2店舗、UAE1店舗、トルコ1店舗、ブラジル1店舗を展開。日本には2009年に上陸し、現在は日本橋三越と横浜ポルタに出店しております。

EAPは「FUN!EATALY!」をスローガンに”世界で一番輝いているEATALY”を目指し、日本及びアジア太平洋の皆さまに”本物のイタリア”をお届けします。現在運営している日本橋三越と横浜ポルタの2店舗は、来年にかけてEATALYの世界観を表現した、人で賑わうマルシェのような活気溢れる店舗に改装予定です。それに加え、2020年の東京オリンピックに向けて、100坪程度の中規模店、300坪を越えるアジア太平洋地域における旗艦店を、それぞれ東京都心に順次出店する計画です。

【商品概要】
イタリア中から集めた高品質な食材(生ハム、チーズ、ワイン、パスタ、オリーブオイルなど)を中心に販売しています。イタリアの小規模な生産者がこだわりを持って生産する、日本国内ではEATALYでのみ入手可能な個性溢れる希少価値の高い食材を多数取り揃えております。併設のレストランやカフェ、バールでは食事やジェラートもお召し上がり頂けます。